糸のフェイスリフトって永久的な効果があるものなの?

女性の肌の悩みで多いのが、たるみとシワです。
たるみやシワの治療のために、美容クリニックに通う女性も多いです。
たるみやシワを改善する方法には、様々な方法があります。
最近、大きな話題となっているのが、糸のリフトです。
糸のリフトは、切らない手術なので、安全面におけるリスクも低く、画期的なフェイスリフトだと言われています。
細い糸を注射針で挿入して、皮膚を引き上げます。
皮膚のたるみと筋肉を同時に引き上げるので、たるみがなくなり、顔の輪郭がすっきりします。
切らないフェイスリフトで有名な銀座長澤クリニックでは、日本美容外科学会認定専門医を持つ長澤院長が、糸のリフトで効果の出る位置を見極めデザインします。
施術直後から、たるみやシワが改善され、弾力のある肌を実感する女性も少なくないです。
腫れや内出血がないので、化粧をして帰宅することができます。
切らないフェイスリフトで使う糸は、皮膚の中で溶けていきます。
そして、コラーゲンが活発に生成されるようになります。
そのため、肌に弾力が生まれます。
効果は永久的ではありません。
糸は180日から240日くらいかけて分解されて、溶けていきます。
そのため、何度も糸のリフトの手術を受けることができます。